2018年07月20日

トラフグの放流事業

今日も猛暑!
日本中が猛暑になってるようで、テレビでも毎日、熱中症のニュースを流してますね。


さて、鼠ヶ関には毎年恒例の朝陽第三小学校の生徒さんと保護者のみなさんがこの時期に来てくれます。


日曜日の遠泳大会に向けての練習が始まりました。






そして、なんと今年はその前に、子供達にトラフグの放流も体験してもらいました。

























大きくなると、この庄内浜のトラフグは、築地でキロ当たり1,8000円の高値が付きます!


今日は約2,000匹の放流ですから、これが全て大きくなって出荷されたら、4千万円!


まあ、そんなことはありませんが、
それでも放流した稚魚の2割はちゃんと育ってるそうです。


平成17年から始めて、10年以上も続けてる事業です。


庄内浜でもトラフグが取れることを、子供たちにも知ってもらおうと取り組んだ事業です。





Posted by nezugaseki at 17:46│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。