2018年03月11日

大般若会

午前中は穏やかな日曜日でした。


海も凪。


















今日は地元のお寺、瑞芳院さんで、大般若と護寺会総会がありました。


 大般若会とは、『大般若経』六百巻を転読(てんどく)することによって、『般若経』の空(くう)の教えを体得し、すべての苦厄(くやく)を消しさって、内外の怨敵(おんてき)を退散(たいさん)させ、五穀豊穣や国家安寧(こっかあんねい)を祈念し人びとを幸福な生活にみちびいてゆくことを目的とした大法要です。


転読と言うのは、経典をパラパラと開いて読んだことにするもので、善宝寺に初詣に行くとよく見る、あれですね。






大般若の後は、遊佐町の長泉院住職の
石川茂稔氏の法話がありました。


とてもいいお話を聴かせて頂きました。


そして、総会が終わって、みんなでお昼ご飯をいただいて帰りました。










今日、3月11日は東日本大震災のあった日、
あれから7年です。


まだまだ復興の途中ですが、犠牲となられたみなさまに心よりご冥福をお祈り申し上げます。





Posted by nezugaseki at 13:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。