2017年12月11日

仏供米

12月10日の日曜日は、地元のお寺の物故米。

仏供米と言うのは、グーグルで調べてみても出てこないところをみると、こと地域だけの風習なのかもしれません。


亡くなった方を供養するために、檀家から米を供物として頂戴するというような事だと思います。


檀家の皆さんが、今は米の代わりにお金を持ってきます。



合わせて、護寺会の役員の皆さんが、お寺の雪囲いの準備と、環境整備作業として、邪魔な雑木の伐採作業も行いました。














お寺の墓地からの眺めが素晴らしく良くなりました。










穏やかな天気に恵まれて助かりました。



明日からはまた大荒れの天気になりそうです。






Posted by nezugaseki at 00:11│Comments(1)
この記事へのコメント
仏様に対しお供えするお米でしたら
仏供米=ブックマイ
と、いうような気がしますが?;
Posted by 酒田人 at 2017年12月11日 09:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。