2017年04月12日

厳島神社春の祭典

今日は風も強く、寒い1日になりました。

桜の開花も足踏み状態ですね。


さて、待ちに待った鼠ヶ関の厳島神社春の祭典が、明日から本格的に始まります。




明日13日は門獅子まわり。

14日が山掛け。

そして15日が神輿流しの本番です。

祭典前で美味しい魚をみんな欲しがっているのですが、残念ながら今日は時化で漁に出られませんでした。


祭典前は出漁は難しいようです。


春の美味しい食材がだんだんと出始めました。

昨日は友人の漁師に採りたてのワカメを頂きました。

シャキシャキして柔らかくて、めっちゃ美味しかったー!





祭りに欠かせないお魚が、山形県の魚、
サクラマス!





ですが、このサクラマス、今のところ不漁です。


浜値で5千円もするとか…

魚屋さんも困っています。

これから獲れてくることを祈ります。


それでは昨年の神輿流しの動画を紹介します。








今年は天気も良さそうです。

15日土曜日の開催なので、ぜひ見にきてください!





Posted by nezugaseki at 13:56│Comments(2)
この記事へのコメント
掛け声は「よいさっさおっささ」なのに、「でんじかっか」と言うのはなんでだろー?管理人さん、教えてくださいませんか?
Posted by nnagadamamafi at 2017年04月12日 22:42
>nnagadamamafiさん

コメントありがとうございます。
「でんじかっか」の由来にも諸説あるようです。
いちばん伝えられているのは、その昔、伝二という村人が浜でご神体を加えた獅子と遭遇し、獅子からご神体を奪おうと戦った、という言い伝えがあります。
そこから「でんじかっか」と呼ばれているという説があるようです。
Posted by 五十嵐かずひこ五十嵐かずひこ at 2017年04月13日 23:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。