2018年07月18日

夏の市場模様

連日の猛暑が続いています。


底引き網漁が休漁期間中、市場に出される魚は、バイ貝篭漁、磯見漁、素潜り漁、はえ縄漁、刺網漁、素潜り漁、そして釣り物です。


釣り物では、真鯛が好調のようです。






はえ縄漁では、真鯛の他にマフグも釣れてるようです。






バイ貝漁も出てます。





磯見漁の主力のアワビは、今年は不良です。
死んでいる貝がかなり見えるとのこと。
謎の虫が原因だのと説も出ているようです。






素潜り漁の岩牡蠣。






海藻のイゲシも出てました。






曳き釣りではサワラも釣れてきました。








そして、釣り物ではマグロも若干。








漁はなかなか厳しい状況です。



  

Posted by nezugaseki at 22:47Comments(0)

2018年07月18日

謎のクロマグロ

7月1日に解禁になった、庄内浜でのクロマグロの延縄漁。


初日から大漁で、規制枠の漁獲量にたった1日で達してしまい、
この時期の貴重な収入源であるのに、漁が終了してしまった。


延縄漁師の獲る数は、せいぜい群れの数%にしかすぎないのに・・・

ほぼ同じ海域で、大型巻き網船がその群れを一網打尽にして獲っていく。


どう考えても不公平な水産行政だと思う。



この時期にクロマグロは庄内沖に集まって大きな群れを作る。


その産卵行動は、まだ誰も見たことがないという。




今回、飛島周辺でNHKがその貴重な映像の撮影に成功した。








動画はこちらから見ることができます。


https://www3.nhk.or.jp/news/cameramanseye/2018_0716.html




  

Posted by nezugaseki at 13:33Comments(0)