2013年06月28日

「とれたて!お魚夕市」本日開催です!

本日開催です!
皆様のお越しをお待ちしております!
本日11:45からオンエアの、NHK「やまモリ!」の「てれび伝言板」にも登場します!!


  


Posted by nezugaseki at 09:13Comments(0)イベント

2013年06月26日

マグロ好調!


庄内浜沖にはこのところマグロの群れがかなり入ってきているようだ。



それを狙って他県の巻き網船団もいるらしいのだが、
たまに入ってはいけない領海まで侵入しての違反操業をする船もいるらしい。



最近は、保安庁や県の監視船も目を光らせているので
今日は巻き網船団もいなかったらしく、
はえ縄漁たちもマグロをけっこう獲ってきたようだ。


















なかなか魚の獲れない時期なので
この好調が少し続いてほしいですね!


  


Posted by nezugaseki at 14:46Comments(0)

2013年06月25日

鼠ヶ関体験教室

日曜日、地元鼠ヶ関小学校は参観日。なので月曜は振替休日でした。その休みを利用して、地元小学生を対象に、自然体験メニューの検証を兼ねて自然体験教室を開催しました。
参加者は14名、ありがとうございました。

まずは、鶴岡の夏の味覚「むぎきりづくり」

打ち粉を付けて、延ばしはじめたら…

こうなりました((+_+))


みんなでおいしくいただきました(#^.^#)


午後からは、「ビーチコーミング」
マリンパークねずがせきを散策して、フォトフレームづくりに使う材料探し


グルーガンを使って、オリジナルフォトフレームづくり


すてきな作品ができました!(^^)!
  


Posted by nezugaseki at 02:24Comments(0)

2013年06月23日

イカまつり、開催中です!

本日、うまイカ・干しイカ・イカまつり!多くのお客様からお越しいただいております。ありがとうございます!





イカ墨書道も大盛況です!





今度の金曜日は、「とれたて!お魚夕市」ですよ!



  


Posted by nezugaseki at 11:05Comments(0)イベント

2013年06月21日

イカの下ごしらえ

今日は23日(日)に開催されるイカまつりのための
イカの下ごしらえ作業を朝から頑張りました!


観光協会のみなさん、総勢12人で3,000杯のイカを処理!





























さすがにクタクタです!



23日は美味しいイカ料理をたくさん準備してお待ちしております!



  

Posted by nezugaseki at 16:24Comments(0)

2013年06月20日

旬のアジの捌き方


磯ではアジが釣れてきているようです。
型は15~20cmくらいのようですが、
十分お刺身にできるサイズです。






今日はアジの捌き方を動画で紹介します。


まずは手でエラとはらわたを取ります。





次に水できれいに洗ってから3枚におろします。





3枚におろした身は腹骨を切ってから皮を剥いて
さらに中骨を切り取って軽く切れ目を入れて出来上がりです。






  


Posted by nezugaseki at 14:32Comments(0)

2013年06月19日

6月28日は「とれたて!お魚夕市」

鼠ヶ関港水揚げの魚介類をとれたて販売します!

日時:平成25年6月28日(金) 15:00~19:00
会場:鼠ヶ関港「はなさき路」

鼠ヶ関港水揚!旬の海鮮汁販売(15:00~)

バイ貝の味噌汁・煮付けを販売いたします!



地魚100%!鮮魚販売(15:00~)

鼠ヶ関港で水揚された「地魚100%」の魚を販売いたします。



鼠ヶ関の「んめもの」販売(15:00~)

干物・水産加工品・焼き魚・イカ焼・お惣菜・酒類・新鮮野菜の販売
お子様向けのキッズコーナーも設置いたします。



漁船からの荷揚げ見学会(16:00~)

水揚げ風景の見学会を行います。漁協職員が同行・説明します。

鼠ヶ関港市場見学会(17:00~)

県内屈指の水揚を誇る鼠ヶ関港市場にて、セリの風景の見学会を開催。漁協職員が同行・説明します。



辯天太鼓子供会演打(17:30~)




「分け魚」つめ放題販売(18:00~)

鼠ヶ関の漁村文化「分け魚」(小魚等市場に出回らず漁業関係者で分け合う魚)を500円詰め放題で販売します。漁業者による未利用魚のおいしい食べ方、さばき方を教えます。



詳細はこちら↓


今年のお魚夕市の開催は、今回のほか、9月6日(金)、10月18日(金)も予定しております  

Posted by nezugaseki at 15:36Comments(0)

2013年06月19日

うまイカ・干しイカ・イカまつり!

今週の日曜日、
6月23日(日)に恒例になりました、
鼠ヶ関うまイカ・干しイカ・イカまつりが開催されます!








たくさんのみなさんのご来場をお待ちしております!






  


Posted by nezugaseki at 13:55Comments(0)

2013年06月18日

鼠ヶ関小自然教室

先週の水曜日から金曜日まで、地元鼠ヶ関小学校の自然教室が行われました。5年生は2泊3日、4年生は1泊2日のコースです。

5年生の初日は、午前中にヨット体験の後、鼠ヶ関から鼠ヶ関川を遡ること約5キロの小名部集落にて、森林学習。

のこぎりを使った間伐体験。なかなか倒れず苦労していました。


皮はぎ体験。スルスル剥けて、子どもたち大喜び!


その後、鼠ヶ関小学校に使われた大木の切り株がある山に移動して、木の魚拓「木拓」をとりました!


この日のシメは、大木の切り株で記念撮影!



この日はそのまま小名部でバーベキュー&就寝…

翌日は、4年生も合流して日本国登山!
ゴールデンウィークに「征服」騒ぎでネットでは話題になった山なんですが、ここ数年、自然教室時の天気が悪く中止となっていたのですが、無事登ったようです。

そして最終日!

鼠ヶ関マリーナで「イカダ作り体験」!!


4年生・5年生が声と力を合わせて一生懸命漕いでいました。



記念撮影は…



平成28年度に山形県で開催される「全国豊かな海づくり大会」のPRも行いました。  

Posted by nezugaseki at 14:59Comments(0)

2013年06月17日

マグロー!

いよいよ庄内浜沖にもマグロの群れが入ってきました!


はえ縄でも獲れ始めてきたようです。













今日は30キロ超くらいのサイズでしたが、
昨日は80キロオーバーの大物も上がったらしいです。




はえ縄漁の仕掛けです。







桶の縁に針がずらっと並んでいますが
この針1本1本に餌を付けながら仕掛けを伸ばしていきます。


一つの仕掛けがだいたい2,000mくらいあって
それを2本くらい伸ばして仕掛けていきます。




でっかいマグロの大トロ・・・食べたいですね~





  


Posted by nezugaseki at 16:01Comments(0)

2013年06月16日

神社の倉の整理

今日は厳島神社周辺の草刈り作業の後、
解体する予定の倉の整理!


その昔、浜で歌舞伎をやっていた頃の衣装やら小道具がいっぱい出てきました。


















興味のない人にとってはただのガラクタですが、骨董品好きの人にとってはかなり面白い物があったようで、朝日屋の親方も大喜びでいろいろ持って帰ってました!

  

Posted by nezugaseki at 22:54Comments(0)

2013年06月15日

メジマグロ

昨日は定置網にもメジマグロが入りました!



マグロ、来てますね〜


酒田沖では巻き網船がひと網で60トンも
獲ったとか!
すごいですね〜
安く見てキロ千円としても6千万!


鼠ヶ関の市場にもたくさん上がるといいですね〜

  

Posted by nezugaseki at 21:26Comments(0)

2013年06月14日

弁天島の看板

弁天島の南側に建っているこの看板・・・








実は今は社会人になった私の息子とその友達たち、
所謂、悪ガキどもが小学生の頃にこの山に登って、
そのうちの一人が崖から転がり落ちて、
奇跡的にかすり傷で済んだからよかったのですが、
一つ間違えば大事故になるような事件を引き起こしてしまい、

その時に建てられたのがこの看板なのです。


この看板を見るたびにその時のことを思い出します。


その他にもまあ次から次といろんな問題を起こす息子でした。



面目ない話ですが、ちょっとだけカミングアウト・・・


  


Posted by nezugaseki at 15:13Comments(3)

2013年06月13日

佐渡島が見える


今日は朝から暑いですね~

快晴ですがちょっと暑過ぎです。


空気も澄んでいるようで、今日は粟島もはっきりくっきり見えます。

粟島の奥には佐渡島もうっすらと見えます。


年に何回か、空気が澄んでいる日に鼠ヶ関からも佐渡島が見えるのです。












  


Posted by nezugaseki at 08:48Comments(2)

2013年06月11日

むぎきり作り体験のリハーサル

今月24日に地元の小学生を対象に
むぎきり作り体験を予定しているのですが、
実は講師役の私がまだ手打ちで試したことがないので
今日は職場の仲間にお願いして、リハーサルをやりました。


作り方は意外に簡単です。


今日は5人前のむぎきりを作ってみました。


まずは200gの水に塩を20g入れて食塩水を作ります。






次にボールに500gの小麦粉を入れて
作った食塩水も入れます。






小麦粉と食塩水を指を使って十分に水が混ざるように
水回しの作業を丁寧にやります。





粉っぽいところがなくなって均等に水が廻って混ざったら
軽く練りながらボール状にまとめていきます。
それを袋に入れて空気を抜いて15分ほど寝かせます。





こうすることで自然に水が生地の隅々までいきわたって
もっちりとしてきます。



それを最初に足で踏んでさらに練って粘りを出します。


それをまた袋に入れて30分ほど寝かせた後、
麺棒を使って薄く伸ばしていきます。





約2mくらいの薄さに延ばしたら生地が出来上がりです。






完成した生地を折りたたんで包丁で切ってむぎきりが完成です。














できたむぎきりをさっそく茹でてお昼に試食しましたが
初めてにしては上出来でした!








これで本番はばっちりです!



  


Posted by nezugaseki at 16:24Comments(0)

2013年06月10日

トラフグ料理フルコースのメニュー紹介


6月4日に開催された、鼠ヶ関のトラフグを使った
フルコース料理試食会でのメニュー内容を紹介しておきます。



まずはフグの皮の和え物
コラーゲンたっぷりで美味しかったです!





こちらが一番好評だったフグのたたき風にぎり





定番のフグ刺し
歯ごたえがしっかりしていて美味しかったです!





こちらがフグの空揚げ!






これも定番のフグ鍋(てっちり)






締めはフグ鍋のだし汁を使ったフグ雑炊







鼠ヶ関のトラフグを堪能できた超満足な試食会でした!



■お問い合わせは

 民宿 咲(さき) 
 TEL 44-2329

  


Posted by nezugaseki at 11:08Comments(0)

2013年06月07日

トラフグの捌き方・・・最後


トラフグの捌き方の実演もいよいよ最後です。
























あんなに大きかったトラフグも捌いてみると
刺身にできる身はほんの少しになってしまいます。


高いわけですね。



  


Posted by nezugaseki at 08:52Comments(0)

2013年06月06日

トラフグの捌き方・・・続き


昨日の続きで、トラフグの捌き方の実演を動画でご覧ください。





























  


Posted by nezugaseki at 09:17Comments(0)

2013年06月05日

トラフグの捌き方


6月4日に行われた鼠ヶ関のトラフグ試食会で
トラフグ調理人からじっさいに捌いてもらって
みんなで見学させて頂きました。

せっかくなので動画でも紹介します。























続く・・・


  


Posted by nezugaseki at 09:04Comments(0)

2013年06月04日

鼠ヶ関のトラフグ!


あまり知られていませんが、実は庄内浜でも最高のトラフグが獲れているのです。


冬の時期、12月~2月頃までは水深50m~150mくらいの底に生息しているようで
はえ縄漁でトラフグを釣って、築地に活きたまま出荷されているのですが、
5月頃になると産卵のために浅場にくるので
水深20前後の定置網にも入るようになってきます。


大きいのになると8キロを超えるトラフグも入ります。



で、せっかく美味しい高級魚が獲れているのに
地元ではほとんど食べられていないのはもったいないということで
食文化女性リポーターさんのメンバーに企画を持ちかけて
鼠ヶ関のトラフグのフルコース料理試食会&勉強会を開催して頂きました。


イベントを立ち上げてネットにアップしてから
わずか3時間で定員の10名に達ししまうほどの大人気!



今日はいちばん美味しいサイズの2キロのトラフグを
目の前で捌いてもらいました。







お願いした料理人は鼠ヶ関の民宿 咲(さき)の佐藤具視氏

















皮も美味しい食材!









これが猛毒の卵巣。





東京ではこの卵巣はきちんと処分するまでは
カギのかかる金庫の中に入れておかなければいけないとか。



捌き終わって刺身にできる身はたったこれだけ・・・
トラフグが高いわけですね。









  


Posted by nezugaseki at 16:03Comments(0)