2013年02月28日

ところてんチーム


体験活動リーダー養成講座では5人ずつのグループに分かれて
それぞれが体験メニューを作って実践するのですが
試験日の最初のチームがこのところてんチームでした。





地元で採れた天然の天草を使ってところてんを作る体験です。












1時間という短い時間内でところてんを完成させる知恵には感心しました。




  


Posted by nezugaseki at 09:22Comments(1)

2013年02月27日

体験活動リーダー養成講座


鼠ヶ関地域協議会「蓬莱塾」では学習旅行の誘致を目指して
今年度は人材育成事業に取り組んでいますが、
2月22日から3泊4日の日程で
北海道の自然体験学校から講師をお招きして
体験活動リーダー養成講習会を実施しました。


初日は講義とワークショップ









二日目は救命救急法の講習会












ここまではまあなんとかこなせましたが、
この日の夜からがめちゃめちゃ大変でした。


ハードだとは聞いていましたが想像以上でした!



続く・・・


  


Posted by nezugaseki at 10:34Comments(0)

2013年02月22日

河口の浚渫


鼠ヶ関の港には川が流れ込んでいるので
河口部にはどうしても砂が堆積してしまいます。


放っておくと水深が浅くなって船が運航できなくなるので
数年に一度、浚渫しなければいけません。


ここ数年、水害の影響もあって河口に砂が堆積して
以前から県の方に浚渫のお願いをしていたのですが
やっとやっていただけることになりました。

昨日から重機が入って工事が始まったようです。






これでまたひとつホッとしました。




  


Posted by nezugaseki at 08:34Comments(2)

2013年02月21日

しょんべ鱈

強烈な寒波の襲来で厳しい週末になりました。
今週は凪もなさそうです。


寒鱈シーズンも終盤になり、
そろそろお腹の卵や白子を出した後の
お腹のへこんだ鱈が網に入り始めています。

こんな感じです。





この辺ではこの白子も卵も出してしまった後の鱈を
『しょんべダラ』と呼んでいます。


こうなってしまうと市場価格も半値以下になってしまいます。


まだ少し鱈は獲れますが、
そろそろ終わりですね。




  

Posted by nezugaseki at 22:32Comments(0)

2013年02月20日

この差はなんなんだ・・・


今日も朝から厳しい冷え込み。
ところどころ凍っていてかなり滑りやすくなっています。


日中も時々吹雪いてきます。


この厳しい寒気は明日も続きそうです。


日本海側はこんなに白く寒い世界なのに




東京に行くとこんなにピーカンの天気





海もこんなに時化ているのに






太平洋側はこんなに静かで穏やか





実は上の写真は先週末に姪の結婚式で神戸に行ってきたのですが
宿泊したホテルの窓から撮ったものです。




初めての神戸でしたが、結婚式に出席して
ホテルに泊まってすぐに帰ってきたという
観光はまったくなしの旅でした。



姪は東京出身の東京育ちなのですが
縁あって神戸のお寺さんに嫁ぐことになったのですが
そのお寺さん「須磨寺」の大きいのなんの・・・

ビックリでした!


来るときに「数珠を忘れるな」と言われて
なんだか不思議な気がしていたのですが
生まれて初めて仏前結婚式というものを経験しました。


厳粛で感動的な式でした。







ホテルでの披露宴もその人数の多さにビックリ!


その半分以上がお坊さんでした。







お坊さんの世界というのもすごいんですね~




一大組織だということを改めて実感してきました。






  
タグ :鼠ヶ関


Posted by nezugaseki at 14:27Comments(2)

2013年02月19日

鶴岡太鼓フェスティバル

第13回目となる鶴岡太鼓フェスティバルが
今年は3月3日に開催されるようです。




念珠関辨天太鼓創成会も出演しますので
たくさんのみなさまにご来場いただけますようお願いします。


詳細は下記のとおりです。


3月3日 日曜日 13時30分開演 会場 鶴岡市文化会館
地元庄内から7団体
ゲストに岩手県立大船渡東高校 太鼓部

前売り券 大人1,000円 高校生以下500円 幼児無料

東日本大震災で被災して鶴岡市に避難している方々へ
無料招待を配布いたします。

車いすでの観賞も対応致しております。
復興支援公演ですのでホールでの募金活動、収益の一分を
岩手県太鼓連盟の方へ寄付させていただきます。

是非、皆さん会場に足を運んでください。



  


Posted by nezugaseki at 13:37Comments(2)

2013年02月15日

鱈漁も終盤

昨日に続いて今日も凪になり、底曳き漁も出漁。
そろそろ終盤になる寒鱈漁ですが、まあまあの漁だったようです。
例年に比べると今年は漁に出られる回数も多いようで、ありがたいことです。
夕方の市場も活気がありました。






鼠ヶ関港ならではの活〆された超新鮮な鱈!




でかいカニも美味しそうでした。




  

Posted by nezugaseki at 20:58Comments(0)

2013年02月14日

厳寒の中の出漁


昨日は朝から雪でしたが、ひる頃には止んで
そこから気温が上昇したらしく
雪が融けて村の中の道路は最悪でした。


今朝はすっかり穏やかな天気になり海も凪。


底曳き漁の船も早朝に出港!



この写真は朝まだ暗い3時か4時頃に
出港の準備をしている発動機船の写真です。






この寒さの中、さらに寒い沖に出ての仕事、
ほんとうにご苦労さまです!


漁師のお仕事、やはりかなり厳しい仕事ですね!



  


Posted by nezugaseki at 10:58Comments(0)

2013年02月12日

雪のマリーナ


この3連休は大雪でした~
連日の除雪ですっかり筋肉痛です。


海岸沿いでこうなんですから山間部は
恐ろしいことになっているのでしょうね~



お見舞い申し上げます


で、連休明けの今日は天気も回復し
海も穏やかな凪になりました。


まだ雪に覆われた状態のマリーナの風景写真を。










寒鱈を求めて底曳き漁も出漁しています!



  


Posted by nezugaseki at 16:42Comments(0)

2013年02月11日

宮司就任祝賀会!


昨日の日曜日に、鼠ヶ関の厳島神社と八坂神社の
第13代目となる宮司、本間雅春氏の就任祝賀会が開催されました。


開会の挨拶は親族の一春氏が務めましたが
挨拶の途中に携帯がけたたましくなるというハプニングに爆笑!





13代目と言われてもピンときませんが
こうやって系図で見るとその歴史が感じられます。






鼠ヶ関自治会長のご発声で乾杯!





せっかくなのでお料理も少しご紹介。





ホタテ焼き、焼き立てなので美味しかったな~




柚子の香りのお吸い物も美味でした!





ジンジャーのゼリーも初めて食べましたが旨い!







最後は早田の諏訪神社の宮司、
本間廣光氏の万歳でお開き!







さて、いよいよお祭りも近付いてきました!






  


Posted by nezugaseki at 17:36Comments(2)

2013年02月10日

大雪!

今朝、起きて窓の外を見たら真っ白。
かなり積もっている。

鼠ヶ関の駅裏の市道は道幅が狭く
除雪車が入れないので、地域で除雪しなければならない。

久しぶりの除雪作業に大汗をかいてしまいました。




夕方になってもまだ降り続いています。

明日も除雪かな〜



  

Posted by nezugaseki at 15:31Comments(0)

2013年02月09日

鮨処朝日屋で新年会!


先週の土曜日はとある団体の総会&新年会で朝日屋さんへ行ってきました。


3,000円のコース料理、今回は写真もほとんど撮り忘れなかったので
一品ずつご紹介します!



まずはお造り




ガサエビとヤリイカは絶品でした!


朝日屋さんではきざみワサビに醤油で食べます。




いまの時期はこれが欠かせません。
寒鱈の白子の刺身をポン酢で頂きます。




次はサザエのマヨネーズ焼き。
サザエがいっぱい入っていて美味しかったです!




鱈の煮付。




鱈の白子の天ぷら!





にぎり鮨






さらにイカ墨の蕎麦!
初めて食べましたが美味しかったですね~









女性の方にはさらにデザートが二品くらいサービスになりますよ。





新年会はぜひ鼠ヶ関で!



  


Posted by nezugaseki at 14:04Comments(0)

2013年02月08日

水ダコのチンチン


先月末に行われた鶴岡市食文化産業創造センター主催の
感動!「庄内浜 冬の旬魚」で水ダコを捌いたのですが、
意外に知られていないのが雄と雌の見分け方!


実は水ダコの8本の足のうち1本だけ雄と雌では違っているのです!


それがこの足!






違いがわかるでしょうか?





普通の足は先まで吸盤が付いているのですが、
雄の足のうち1本だけ先の方が吸盤がなくツルッとしているのです。




俗に生殖器と言われているので、
漁師さんたちはタコのチンチンと呼んでいます。



茹でるもっとわかります。
ツルッとしています。






このチンチン・・・誰が食べちゃったのでしょう??




  


Posted by nezugaseki at 14:18Comments(2)

2013年02月07日

感動!「庄内浜 冬の旬魚」座学編

1月29日に鶴岡市食文化産業創造センターさん主催で行われた
おもてなし講座も魚を捌いて鱈汁、にぎり鮨を作って試食して
漁師さんのお話を聞いた後は実際にフィールドに出て現場見学でした。





当日は西北の風が強く海も荒れて寒い日でしたが
最初に岩ノリ摘みの場所を見学です。






その後は底曳船を見ながら飯塚船長に説明してもらいました。






次は県漁協念珠関支所の市場を見学して
漁協職員の阿部氏から説明してもらいました。





その後は海洋センターに戻っての座学。

鼠ヶ関地域協議会「蓬莱塾」の取組みを
事務局でもある鶴岡市温海庁舎産業課の中村氏から、
そして何故鼠ヶ関の魚が美味しいのか、
市場の仕組み、鼠ヶ関の漁師が鮮度にいかにこだわっているかなどを
漁協職員の阿部氏にお話しして頂きました。









みなさんほんとうに真剣に学んでおられました。



最後は車座になって、今回の講座の感想を一言で発表!


今回の講座で、鼠ヶ関を取り上げて頂きました
鶴岡市食文化産業創造センターの中野さん、
そして協力していただいた、朝日屋の親方、
漁協の阿部氏、産業課の中村氏にはほんとうに感謝です!




別の季節にまた違った魅力を味わっていただきたいと思いますので
次回にまた機会がありましたら、お越しいただきたいと思います。







  


Posted by nezugaseki at 10:04Comments(0)

2013年02月05日

飯塚船長 熱く語る!


感動!「庄内浜 冬の旬魚」

魚も捌き、鱈汁と煮込みもそろそろ煮えて、
握り鮨も自分の分をにぎり終えて、
さて、いよいよ待ちに待った実食!














超新鮮な食材を自分で調理して食べる!
みなさん大満足で食べていました。
ほんとうに美味しかったです!





で、食事をしながら特別講師にお願いした
鼠ヶ関港所属の底曳船「三和丸」の名物船長で
鼠ヶ関地域協議会「蓬莱塾」の幹事長でもある
飯塚厚司船長に鼠ヶ関の漁師たちが
どれだけ自分たちの獲ってきた魚の鮮度にこだわっているかを
熱く熱く語っていただきました!











受講者のみなさまにもその思いが十分に伝わったと思います!




朝日屋の親方は鱈汁に夢中でまったく話を聞いていないように見えますが、
そんなことはありません!


鼠ヶ関の魚の鮮度の良さをいちばん解っているのが親方です!




つづく・・・







  


Posted by nezugaseki at 10:34Comments(0)

2013年02月04日

にぎり鮨講座編




さて、感動!「庄内浜 冬の旬魚」のレポートも
一通り魚の捌き方を終えて、次は
鮨処朝日屋の親方を講師に迎えての
にぎり鮨講習会に突入です!






親方からにぎり方を教えてもらった後、
受講生のみなさんも自分の昼食になるにぎり鮨に挑戦!






せっかくなので口座の様子を動画でもお楽しみください!





















受講生のみなさんもけっこう上手ににぎってます!





中にはネタがかなり暴れている方も・・・


みなさんもぜひご家庭で挑戦してみてください!



  


Posted by nezugaseki at 11:11Comments(0)

2013年02月03日

しゃりんの寒鱈まつり!

今日は10時から道の駅しゃりんで
鼠ヶ関産の新鮮な鱈を使った寒鱈まつりが開催されました。

11時半頃にちょっと様子を見に行ってきましたが、500食分準備した鱈汁は
すでに完売でした。






















  

Posted by nezugaseki at 11:45Comments(0)美味いもの

2013年02月02日

寒鱈の卵


またまた寒鱈編の続き・・・

人気のあるのはオスの白子ですが、
メスの卵もなかなか美味しいのです!


腹から出すとこんな感じになっている卵。




この黒っぽい袋を破って中の卵を取りだします。







この卵は醤油漬けにするのですが、
一度水で洗います。



水が赤くなっているのがわかりますよね。
このように水で血などを洗い流した方が
生臭みも抜けて美味しい子漬けができます。


水洗いしたらさらしなどで水を抜きます。

そして醤油を入れてよくかき混ぜます。






で、こちらが出来上がりですが、まだ醤油が十分しみこんでいないので色が白っぽいです。




一晩おくとさらに美味しくなります!



この後、鱈のにぎりの上にトッピングして食べてみたら
超美味しかったです!






鱈のにぎりは、塩を少しふりかけてからレモンのしぼり汁をかけて食べると最高でした!



お試しください!






  


Posted by nezugaseki at 15:46Comments(4)

2013年02月01日

寒鱈編の続き②


さていよいよメインの寒鱈をそれぞれの料理用に捌いていきます。


寒鱈と言えば白子!
鼠ヶ関では「たづ」と呼んでますが、
酒田の方では「だだみ」とか言いますね。

見てください!
この新鮮なプリップリの白子を!




鱈汁にはアブラワタが入っていないとダメだ、と言う方も多い。
肝臓ですね。
このアブラワタの身がかちっとしているのが鮮度のいい証拠。
煮込んでも身がしっかりしています。



鮮度が落ちた鱈を使うと、このアブラワタがどろっととけて
上澄みもアブラワタのとけた脂が浮いて美味しくありません。



寒鱈汁に使うドンガラの準備も完了!





身の方は煮付用に切り身にします。





もちろん超新鮮な鱈を堪能してもらうためにお刺身も!





煮付は椎茸も入れて大鍋で豪快に!





鱈汁も大鍋でドンガラを入れて豪快に!





煮えてきたら味噌で味付け!







まだまだ続く・・・



  


Posted by nezugaseki at 09:37Comments(0)