2012年04月30日

真鯛が大漁!




このところ連日、海は静かで
凪が続いてますが、
昨日は真鯛が大漁だったようで、
市場の倉庫は真鯛の箱で溢れてました。

連休を控えてありがたいことです。  

Posted by nezugaseki at 12:17Comments(0)釣り情報

2012年04月29日

鼠ヶ関港の活きのいいカニ!



鼠ヶ関港に水揚げされるカニは活きが良くて最高です!


市場に出ているカニはまだ活きていて
一生懸命に口を動かして泡を吹きます!






動画でご覧下さい!





このくらい大きいと味は最高!

美味しいのなんの!



鼠ヶ関港のカニをよろしく!



  


Posted by nezugaseki at 08:00Comments(0)

2012年04月28日

5月4日鼠ヶ関大漁旗フェスティバル開催します!







久しぶりの登場となりました、ネンジです!



さて、いよいよゴールデンウィークに突入しました!


5月4日(金)は第21回目となる、
鼠ヶ関港恒例の『大漁旗フェスティバル』が開催されます!








たくさんのお越しをお待ちしております!










  


Posted by nezugaseki at 08:00Comments(1)

2012年04月27日

FM山形「華紗姫御膳」. の収録!




鼠ヶ関地域協議会「蓬莱塾」(ほうらいじゅく)では、
「鼠ケ関港」で水揚げされた魚で、市場に出回ることの少ない
幻の魚「ノロ」「ハナタラシ」を地元飲食店で提供する御当地料理
「華紗姫御膳」(はなさきごぜん)を、鼠ヶ関地内3店舗で提供しております。
(事前に食材確保のために要予約)


先日、FM山形さんより
毎週水曜日に放送している番組
「こばえちゃ庄内」の中で紹介したいとの
ありがたい申し入れがあり、
朝日屋さんで収録がありました。



まずは音響チェックして、導入部分の収録です。




実際に食べてみないとコメントもしずらいというので
あとは食べながらの打合せ。




当日のメニューはこちら・・・


食べた方がほぼ全員いちばん美味しかったというメニュー!
「はなたらしの煮つけ」
特に右に見える黄色い肝が最高だそうです!




こちらはノロとはなたらしのにぎり!
新鮮な魚でないと出せないとのこと。
真ん中がノロの軍艦巻きで、左がはなたらしのにぎり。





つぎはハナタラシのカルパッチョ!




こちらはノロとかぼちゃの豆乳スープ!





こちらはハナタラシのソテー!




これを食べる前に親方が
ハナタラシは淡白で歯ごたえがいいと説明したら
一口食べたスタッフが

「おーっ、なんだこの食感は! 魚じゃないみたいだ!」


とおっしゃると、すかさず親方が、

「いま食べたのは、エリンギです!」

と突っ込んでました!


スタッフの方、ナイスボケ!



最後に、こちらは朝日屋さんの名物メニュー、
エビの髭のてんぷら!





サクサクしてエビの風味満点の人気メニューです!



放送は5月9日(水)の昼12時ころだそうです。




おとぎ話「浦島太郎」に登場し、竜宮城に暮らす「乙姫様」。
日本海海底からの贈り物「華紗姫御膳」。

美容と健康に効果があると言われるコラーゲンたっぷりの幻の魚料理です。

華やかさの中に繊細さがあり、
食べれば姫のように美しくなるようにと願いをこめた
「華紗姫御膳」を御堪能下さい。




【提供店】

■民宿「咲」

■しおさい荘

■鮨処 朝日屋


  


Posted by nezugaseki at 11:53Comments(0)

2012年04月26日

鼠ヶ関川の桜も満開


庄内各地の桜も満開を迎えているようですが、
鼠ヶ関地域内の桜も満開です!


鼠ヶ関川の土手の桜もきれいです!






桜の下の芝生で土曜日辺りに
お花見を計画しているグループもあるようです。
早い話が飲み会なんですが・・・



桜の下ではアヒルと鴨が気持ちよさげに昼寝しています。





春ですね~



  
タグ :鼠ヶ関


Posted by nezugaseki at 11:44Comments(0)

2012年04月25日

グリーンツーリズム研修会


昨日は超多忙な一日でした。

日中の仕事をなんとか片付けて
夕方5時半からは出羽商工会鼠ヶ関地区総会。

終了後に引き続き温海観光協会鼠ヶ関支部総会。

ふたつの総会終了後に、
鶴岡市グリーンツーリズム推進協議会の
斎藤 推進員を講師にお招きして
グリーンツーリズム研修会。






鶴岡市の取り組み内容や
今後の方向性、実際の事業実績等
事例を交えながらのお話に、
参加者もグリーンツーリズムについての理解を
かなり深めることができたのではないでしょうか。


鼠ヶ関地域協議会「蓬莱塾」でも
今年度はグリーンツーリズム事業に
積極的に取り組んでいく計画です。



総会、研修会終了後は恒例の懇親会。



会場は民宿「咲」さんだったのですが
めずらしいお造りが出てきました。




真鯛にイカにエビ、サーモンのお造りですが
真ん中の真鯛の中にはなんとウニが挟んでありました。



これがなかなかの美味!


こんな食べ方もあったのですね~


勉強になりました。


  


Posted by nezugaseki at 09:12Comments(0)

2012年04月24日

芭蕉の謎

先日、温海中学校の校長室に入ったときに
ふと壁に飾られたこの絵が目に入ってきた。






暮坪の立て岩をバックにして
松尾芭蕉と門弟の曽良が歩いているところを描いたもののようだ。



芭蕉と曽良は1689年の6月26日に温海に一泊して
翌日、曽良と別れて温海を発っている。



芭蕉は海側を通って、弁天島を右に見て
鼠ヶ関を通過している。


曽良は温海温泉を通って越後に向かっている。


奥の細道の旅の中で、芭蕉が曽良と別々に旅をしたというのは
この温海から山北までの間だけなのだ。



なぜ別々に発ったのか?

喧嘩でもしたのか?


それがいまだに謎として残っている。



鼠ヶ関にも国道から入ったすぐに芭蕉記念碑があります。















奥の細道の一節

芭蕉は、温海惣左衛門宅に一泊。
鼠ヶ関の関所を越える。

ここからは越後路、帰心矢の如く
加賀の府まで百三十里と聞く。

旧暦八月の暑さに負けて病を拾い、
記すこともないまま旅を続けた。




鼠ヶ関を通った時には体調が良くなかったのでしょうか・・・


ここで一句読んでくれていたら、と思うとなんとも残念ですね。








  


Posted by nezugaseki at 14:13Comments(0)

2012年04月23日

雨の後の粟島はきれい・・・


朝から小雨が降ったり止んだりの天気・・・


風もなく海もべた凪です。


なのに底引き船は出漁しませんでした。

陸は静かだが、沖に出ると大風なのだそうです。


今日の粟島はいつもよりもハッキリとしています。






雨で空気中のゴミも洗い流されてきれいになるからなのでしょうか・・・
空気も澄んでいるように感じます。











  
タグ :鼠ヶ関粟島


Posted by nezugaseki at 13:28Comments(0)

2012年04月22日

春の磯釣り


曇り空ですが、風も弱く海はベタ凪。
日曜日なので磯には黒鯛狙いの釣り人がたくさんみえました。





いよいよ春の磯釣りシーズンが
本格的にはじまりました!

連休は釣り人で磯は賑わいそうです!




  

Posted by nezugaseki at 14:57Comments(0)釣り情報

2012年04月21日

念珠の松庭園にも春が来た!



昭和38年に山形県の天然記念物に指定された
「村上屋の念珠の松」。


現在は庭園として整備されて、
たくさんの観光客の目を楽しませている。







庭園には様々な花も植えられて
春になるときれいな彩りを添えてくれる。



その念珠の松庭園にもやっと春が訪れた!












































  


Posted by nezugaseki at 08:00Comments(0)

2012年04月20日

鼠ヶ関港4月19日の市場より


昨日は静かな凪でしたが、底引き漁はお休みでした。

で、若い漁師たちは自分の船で真鯛やワラサ釣りに出漁したようです。

市場には真鯛・ワラサの箱ががけっこう積まれていました。


夕方、港に行ってみたらちょうど定置網を起こして
港に入ってきたばかりの場面に遭遇。





定置網は、ふつうは午前と午後の2回、網をおこしに出漁します。


で、獲れた魚がこれ。




旬のサクラマスですが、数は少なめでした。
これからなのでしょうか。
でもまるまる太って美味しそうなマスでした。




他にはこんな貴重な魚も・・・



けっこう型のいいトラフグでした。


珍しい魚もいました。




これはウシノシタ(舌平目)の仲間で
シマウシノシタという魚だそうです。

この辺では「ぞうりうお」と呼んでます。

舌平目は美味しい魚ですが、
この縞模様のはあまり美味しくないそうです。



他に市場に並んでいたのは
刺し網で獲れた口細ガレイ



こちらは石鯛とヒラメ。




これは黒メバル。



これは特殊な仕掛けで獲っているイイダコ。



これはモズク。




モズクにも種類があるそうで、今日のはハナモズク?だそうです。



底引きの魚が無いので、漁が少ないときには
入札も板を使わないで、紙に書いて
それぞれの魚の前で簡単に入札をやっていました。






今日、金曜日は底引き漁の船も出漁しました。
大漁だといいのですが!




  


Posted by nezugaseki at 09:39Comments(2)

2012年04月19日

刺し網漁!


昨日、今日と晴天が続いています。

底引き網漁の発動機船も一昨日、昨日と
二日間出漁したものの、思ったほどの漁獲量もなく、
今日は凪なのですが、漁場を休ませるためにお休みしました。


どうも今年は底引き漁が不振です。

そこで刺し網漁の魚も貴重な存在になっているようです。


昨日の朝、刺し網の網から魚を取る作業をしているところに
ちょうど遭遇しました。






口細カレイがけっこう掛ったようでした。







こうして家族の手伝いが無くては
この仕事もやっていけないのでしょう。






  


Posted by nezugaseki at 15:04Comments(0)

2012年04月18日

春の例大祭前夜 宵宮での闘い!

鼠ヶ関の春の例大祭の前夜は『宵宮』という神事が行われます。

そこでは獅子と神輿を担ぐ精進徒との闘いが繰り広げられます。


激しいときは獅子のしっぽに叩かれて
みみず腫れになる若者もいます。


今回は額から流血した若者もいました。


その宵宮の雰囲気をご紹介します。


まずはご祈祷から始まります。








ご祈祷の後に精進徒の若者たちは下帯一枚の裸になります。
いまはさすがに白パンですが。

見物の住民たちもたくさん来ています。




獅子が一度舞った後に精進徒との闘いが始まります。





動画でご覧下さい!





闘いが終わったあとには、酒宴が始まります。
一献目から世話方たちが精進徒にお酒をついで回り
それが七献目まで続きます。





この後、10時ころになると精進徒達は
太鼓と笛を鳴らしながら掛け声をあげて
夜中まで待つ中を歩きまわります。

そのまま、ほぼ飲み続けた状態で
次の日の神輿流しを迎えます!

  


Posted by nezugaseki at 11:15Comments(0)

2012年04月17日

鼠ヶ関神輿流しのレポーターさん紹介!

4月15日の鼠ヶ関春の例大祭「神輿流し」を見物に来ていただいた方々が
自身のブログやfacebookでお祭りの写真を紹介してくれました!




『農村ライフ 日々是口実』
http://pub.ne.jp/futomomo/?entry_id=4270248



『なんでもあり  海とごっつぉの写真日記 』
http://sukomoko.blog82.fc2.com/blog-entry-889.html

http://sukomoko.blog82.fc2.com/blog-entry-890.html



『鶴岡街宿 on Tari TV』
http://www.facebook.com/#!/photo.php?v=337749799621253


『はしもとさん作成 アルバム鼠ヶ関神輿流し』
http://www.facebook.com/#!/media/set/?set=a.215152101926470.45084.100002950460611&type=1



『石塚さん作成アルバム:鼠ヶ関神輿流し』
http://www.facebook.com/#!/media/set/?set=a.247811845317326.52693.100002655371226&type=1




『Eno's .com ~気まま気まぐれBlog』
http://blog.goo.ne.jp/eno316/e/1a7a4c65b4fa0a3d509c801154af23b4



『明石さん作成アルバム:鼠ヶ関神輿流し』
http://www.facebook.com/#!/media/set/?set=a.268325983261765.60633.100002530976174&type=1




『井東さん作成アルバム:鼠ヶ関神輿流し』
http://www.facebook.com/#!/media/set/?set=a.3724201822971.173698.1213648581&type=1




『鼠ヶ関神輿流しペレロレfacebookページ』
http://www.facebook.com/#!/pererore




皆様、ご紹介ありがとうございました


  


Posted by nezugaseki at 14:31Comments(0)

2012年04月17日

2012年04月16日

鼠ヶ関神輿流し!

近年にないくらいの素晴らしい晴天に恵まれた4月15日。
鼠ヶ関春の例大祭「神輿流し」が盛大に行われました。


朝の8時からまずは厳島神社でご祈祷です。




神社の境内にはすでにたくさんのカメラマンがシャッターチャンスを狙っています。




ご祈祷が終わって、紋付姿の精進徒達が白装束に着替えて
猿田彦(天狗)の先導でいよいよ出発します!


























縁起ものでお獅子さんに頭をガブッと!






孫の健康を祈願してお獅子さんにガブッとしてもらおうとしますが
子どもにとっては恐いお獅子・・・顔が恐怖で引きつっています!













橋の上にはたくさんのギャラリーが・・・
ほとんどがカメラマンです!



午後2時を過ぎて、やっとお神輿が川に到着です!




天気も良くて日曜日だということもあって
川の両岸にはたくさんの見物客が来てくれました。







お神輿も川に突入!




川流しが終わると、浜に作られた祭壇で
最後のご祈祷です。









ご祈祷も終わって、最後にお神輿を神社の神輿殿に納めて終了です!







たくさんの皆様においで頂きありがとうございました




  


Posted by nezugaseki at 14:38Comments(2)

2012年04月14日

赤かぶの花

今朝、道の駅しゃりんのレストランに行ったら厨房にこんな花が置いてある。





あれ?
もう菜の花が咲き始めたの?

と訊いたら、これは菜の花じゃないと言う。

なんと赤かぶの花だそうです。


花が開く前に、茹でて食べられるそうです。
但し、そのままだとかなり苦いので、水だししないとダメだそうです。

赤かぶの花、まだ食べたことないな〜
今度挑戦してみます!
  

Posted by nezugaseki at 13:03Comments(0)

2012年04月13日

祭典準備・・・祭壇設置作業!

春の祭典を目前に控えて、
昨日、4月12日は鼠ヶ関の3部落、関・興屋・原海の
それぞれの祭典世話方のみなさんが合同で祭壇設置作業を行いました。

































立派に準備完了です!


賄いの担当者は、最後の直会に出す魚の準備です。
本来は鯛なのですが、なかなか数が揃わずに、
なんとか網にかかったという、だいばカレイにしてほしいとの
漁業者からの申し入れがあり、急遽、下ごしらえをすることになったようです。


少し日にちが空くので、塩につけてから一夜干しにします。








これで準備OK!


たくさんの方に支えられてお祭りも行うことができるのです。


住民のみなさんに感謝ですね!



  


Posted by nezugaseki at 16:25Comments(2)

2012年04月12日

晴天!


朝から気持ちのいい晴天!


海も青くきれいです!





今日は粟島もハッキリ見えます!









マリーナの中にはカモメと戯れている人を発見!

頭の上に乗っかってます。





ずいぶんと慣れているように見えました。

カモメも人に馴れるんですね~




今日は三瀬のお祭り。
最高のお祭り日和になりました。


三瀬のお祭りが4月12日で、鼠ヶ関が15日。

昔から
「三瀬が晴れると鼠ヶ関は雨、三瀬が雨だと鼠ヶ関は晴れ」
というジンクスがあるのですが、

今日が晴れということは、
ジンクスによると鼠ヶ関のお祭りは雨ということに・・・


でも天気予報を見ると晴れマークですから
今回ばかりはジンクスも外れそうです!


  


Posted by nezugaseki at 13:31Comments(2)

2012年04月11日

4月4日爆弾低気圧の被害・・・鈴の港編


各地に甚大な被害をもたらした爆弾低気圧でしたが、
温海地域では小さい港の被害が最も大きかったようです。


船もかなり破損。




港の小屋も外壁がそっくりやられています。

















自然の力の恐ろしさを感じますね。



  


Posted by nezugaseki at 13:54Comments(0)