2017年02月21日

時化過ぎだー!

今日も強風警報発令、海は大時化です。










気温もガクンと下がってまた白い冬に逆戻り!





それにしても今年の2月は天気悪すぎます。


海がほとんど荒れていて、漁に出られる日がほとんどありません。



漁師さんも大変ですが、魚屋さんや料理屋さん、旅館も地元の魚が無くて困ってます。


この悪天候、もう少し続きそうです。
困ったものです。


  

Posted by nezugaseki at 19:19Comments(0)

2017年02月18日

イタリアからのお客様

昨日は鶴岡市にスタディツアーで15日から訪れている
イタリア食科学大学の学生さんご一行が鼠ケ関来てくださいました。


午後から、佐藤漁業青年会長と佐藤漁協念珠関市所長を講師にお願いして
庄内の魚や漁業、食についての座学を行ない、
その後には民宿咲の佐藤具視板長を講師に、
鱈を使った料理教室も開催。


























夜は民宿咲さんで地元の方との交流会。






小名部の五十嵐ファームの社長、五十嵐一春氏が
自分で作った生ハムを丸ごと持参して試食させて頂き、
本場イタリアの学生達からも大好評でした!









飲物も準備した日本酒はあっという間に空になり、
鼠ケ関公民館主事の五十嵐透氏から急遽、
バーコーナーを設けて頂き、こちらも大好評でした!






英語やイタリア語が話せなくても、
身振り手振りでなんとか通じるものですね。



温海地域にも少しずつ外国からのお客さんが増えてきているように感じます。



  

Posted by nezugaseki at 14:06Comments(0)

2017年02月17日

義経上陸の地

今日は朝から暖かい風が吹いて、気温もかなり高めです。





でも予報によるとこれからまた寒気が降りてくるとか•••


明日からはまた寒くなりそうです。


話は変わりますが、鼠ヶ関には義経に関係した石碑が二つあります。


ひとつは厳島神社の境内にある、
「義経ゆかりの浜」と書かれた石碑。








説明にもありますが、昭和40年にNHKの大河ドラマで源義経が放送された時に、原作者の村上元三氏に書いて頂いたものですが、その当時は義経が鼠ヶ関に上陸したとはっきりと断言することはできないと言って、ゆかりの地としたものです。


そしてもう一つが鼠ヶ関公民館の前にある石碑。







こちらにははっきりと「上陸の地」と書かれました。


20年経ってから村上先生から、今だったら鼠ヶ関に上陸したのは間違いないと自信を持って言えるということで、改めてこの石碑を建立したものです。


この鼠ヶ関の浜に義経一行が上陸し、そしてこの鼠ヶ関の関所で、あの歌舞伎でも有名な勧進帳の元となった出来事があったのです。


  

Posted by nezugaseki at 13:23Comments(0)

2017年02月14日

オサガメ(ウミガメ)のその後

日曜日に道の駅しゃりんの磯に打ち上げられたウミガメ(オサガメ)ですが、
発見時はまだかすかに生きていたので、
奇跡的な回復を期待してまた海に戻したのですが、翌日には発見場所から数十メートル離れた磯にまた打ち上げられてました。

残念ながらすでにお亡くなりになってたので、どう処理したらいいものか、とりあえず鶴岡市の方に連絡、県にも連絡して検討して頂いたところ、筑波の国立生物博物館の方で、引き取りたいとのこと。


年に1、2頭は日本各地でこのように打ち上げられるのですが、ほとんど鳥につつかれたりして、目もしっかりと残った状態で見つかるのは極めて珍しいとのこと。



博物館の職員3人で、今朝の6時に筑波を出発して、昼頃に現場に到着。


市と県の職員5名としゃりんの支配人も手伝って、10人がかりで磯場から駐車場まで運び上げ、無事に車に積み込みました。












たぶん200kは超えているこのウミガメを、どうやって上まで運ぶのか心配しましたが、さすがに皆さん慣れていらっしゃる。


その様子をご覧ください。
























いや〜、それにしても重かったーっ!
腰が壊れるかと思いました。


これで一件落着!


生物博物館の職員の皆様、遠いところお疲れ様でした。


帰りも気をつけて帰ってください。m(__)m

  

Posted by nezugaseki at 13:30Comments(0)

2017年02月13日

NHKあさイチの取材

今日はかなり海も穏やかになって来ましたが、船が出漁できるほどではありません。今日も漁師さんたちはお休みです。







先日は道の駅しゃりんの早磯ドライブインさんに、NHKの取材班が来てました。


朝の情報番組、あさイチの収録のようでした。


この時期の庄内浜の美味しい食材、岩ノリをメインにした取材のようでした。


岩のり摘みの現場も確認して、板ノリ作り作業も収録してました。

























放送は3月2日(木)の朝、8:25分くらいからです!  

Posted by nezugaseki at 12:45Comments(0)

2017年02月12日

でっかいウミガメが!

今日もまだ海は荒れていましたが、
道の駅しゃりんの裏の磯に大きなウミガメが打ち上げられているのが発見されました。



















ほとんど動けない状態だったのですが、
目が少し動くのでまだ生きているようだったので、加茂水族館に連絡。


ウミガメに詳しい職員の方に来て頂きましたが、この状態で水族館に運ぶのは無理とのことで、なんとかまた海に返してやったそうです。


この大きなウミガメは、調べてみたらオサガメという種類らしく、日本ではかなり珍しいウミガメだとのこと。


インド洋と大西洋の熱帯から温帯域に広く分布していて、ウミガメの中でも最大級で、900kを超えるものもいるとか。


確かにかなり大きなウミガメでした。








現在、このオサガメを飼育している水族館は日本にはないらしく、もしもう少し元気な状態だったら、加茂水族館に運べたかも。

残念でした。


  

Posted by nezugaseki at 21:09Comments(0)

2017年02月09日

ゴンボダラ!

今日は久しぶりに海も少し穏やかになり、底引き網船も出漁しました!











夕方の鼠ヶ関港も久しぶりに活気が戻ってきました。

















旬の寒鱈はどうも不漁です。






鱈は節分が過ぎると産卵も終わって、お腹が空になった鱈が多くなると言われてきましたが、やはりだんだん終わりに近づきつつあります。


産卵が終わって腹が空になった鱈をこの辺では「ゴンボダラ」と呼んでいますが、市場価格も安くなるため、ゴンボダラの箱には、「ゴ」という字が書いてあります。









寒ダラ汁も終盤ですね。


  

Posted by nezugaseki at 21:35Comments(0)

2017年02月08日

日本で唯一の加工技術

鼠ヶ関には、日本で唯一、メノウ石を乳鉢にできる加工技術を持っている企業があります。


城戸メノウ乳鉢製作所さん!


乳鉢は、個体をすりつぶしたり、混合したりするための鉢です。


いろいろな材質のものがありますが、
中でもメノウ石はダイヤモンド、サファイアについで固く、不純物が入りにくい材質です。





研究所などで広く使われています。


昨年の9月に開催された全国豊かな海づくり大会では、来賓に出されるお茶菓子のお皿として使用されました。











地元にこんな素晴らしい技術を持った企業があることを、知っているひとが少ないのが残念です。



みなさんぜひ拡散してください!


  

Posted by nezugaseki at 13:20Comments(2)

2017年02月07日

Green Blue自然体験温海のホームページ

温海地域を拠点に、海と山の自然体験メニューを企画整備して、
教育旅行を中心に、たくさんのお客さんに来て頂いて、
温海の自然の魅力を知ってもらおうと活動している、
NPO法人自然体験温海コーディネットさんのホームページができました。

山をイメージしたグリーンと、海をイメージしたブルー

Green Blue 自然体験あつみ

http://gb-atsumi.jp


素敵な写真が満載のホームページなので、
ぜひご覧になってください。










































  

Posted by nezugaseki at 10:34Comments(0)

2017年02月05日

温海でユキアソビ!

自然体験あつみコーディネットと温海温泉の旅館がコラボして企画した初めての取り組み、台湾からのお客さんに温海で初めてのユキアソビ!


昨日の土曜日に20名程のお客さんにとても喜んで頂きました。











先ずは雪中宝探しで雪の感触を体で感じてもらいました!












そして、タイヤチュービングも盛り上がりました!





最後は雪灯籠作り!


























準備から当日対応とスタッフのみなさんはかなり大変でしたが、お客様にはとても好評で、今後につながる活動でした!

  

Posted by nezugaseki at 09:13Comments(0)

2017年02月04日

節分の話題

今日は青空の見える少し暖かい天気になりました。

でもまだ海は時化てます。





今朝の恋する鼠ヶ関灯台!





さて、昨日は節分でしたが、みなさん豆まきはやりましたか?


我が家もサッとやりましたが、子供たちが居ないとなんだか寂しい豆まきでした。


今朝の新聞に、温海地域に豆まきをしない家があると言う記事を発見!





温海に住んでいながら初めて知りました。

新聞に写ってる渡辺くんは息子の同級生で、よく家にも遊びに来てました。
大きく写ってたのを見つけてビックリでした。


節分といえば近年、この辺でも定着してきた恵方巻き!


今年も鼠ヶ関朝日屋さんは大忙しです。






我が家も朝日屋さんの恵方巻きで節分を過ごしました。














節分を迎えて、今日は暖かくなって、なんだか少しだけ春が近づいてきたように感じますね。


  

Posted by nezugaseki at 10:49Comments(0)

2017年02月03日

NHKあさイチの取材班

昨日は吹雪で海も大荒れ、寒い一日でしたが、その最悪の天気の日に、NHKあさイチの取材班が、道の駅しゃりんに来てました。



庄内の数カ所を紹介するコーナーの一つに、日本海の岩ノリ摘みも紹介するらしく、そのための事前取材のようでした。



それにしても最悪の天気に当たったものですね。


一応、岩ノリ摘みの現場も確認してましたが、さすがに磯場には行けなくて、上から確認するのが精いっぱいでした。






室内で、板ノリ打ちと砂取の取材も、やってました。











12日に改めて取材班が来て、ある程度撮影するそうです。


放送は3月2日(木)の朝、
8:25〜9:00頃の予定だそうです!

  

Posted by nezugaseki at 15:34Comments(0)

2017年02月02日

大荒れ

もうすぐ立春だというのに、今日も厳寒の一日!


風も強く海も大荒れです。










真冬の日本海の動画です。







少しは伝わりましたでしょうか?



集落内もまた真っ白になってしまいました。






交通も今日はかなり混乱しているようです。


車の運転には十分にご注意ください。
  

Posted by nezugaseki at 15:53Comments(0)

2017年02月01日

束の間の凪

昨日からまた冬に逆戻りした感じです。

昨日はかなり吹雪ましたが、今朝は風もおさまって、海は比較的穏やかです。










この穏やかさも束の間のようです。

午後からはまた風が強くなり、
明日になるとさらに強風になるようです。


今日から2月!


春はまだまだ先ですね。


  

Posted by nezugaseki at 08:47Comments(0)

2017年01月29日

秋葉様祭り

今日は興屋地区の秋葉様祭りが執り行われました。









火の神様です!





不思議な呪文を7回唱えます。






そして神事の後は親睦会。


丸武さんの刺身は絶品です!






そして旬の寒鱈汁!






半端なく美味しかった〜!

  

Posted by nezugaseki at 22:41Comments(0)

2017年01月28日

台湾からのお客様に初めての雪遊び体験

中国・台湾では春節の時期で、日本にもたくさんの旅行者が来ています。


今年は温海温泉にも台湾からたくさんのお客様が来ます。



雪の無い台湾のみなさんに、この温海でも雪遊びが出来る事をPRして、
今後の誘客につなげようと、温海温泉の旅館とNPO法人自然体験あつみコーディネットが
コラボレーションして企画した今回の体験事業。



26日の夜に最初の「ユキアソビ」体験を実施しました。


20名の募集に対して30人を超えるお客様の応募があり、
当日は天候にも恵まれて、いいコンディションの中で
雪遊びを楽しんで頂きました。

























甘酒の振る舞いも・・・














2月2日まで毎晩実施の予定!



  

Posted by nezugaseki at 19:25Comments(0)

2017年01月28日

本日は晴天なり

荒れた天気が続きましたが、今日は朝から青空の見えるいい天気になりました。










でも、海はまだ荒れています。










明日は凪になりそうですね!



  

Posted by nezugaseki at 14:16Comments(1)

2017年01月23日

鼠ケ関の動画

今日と明日はかなり冷え込みそうです。


今夜の鶴岡市内の道路はスケートリンク状態になっているようです。
運転には十分にご注意ください。


You Tubeで鼠ケ関と検索してみたら、
けっこうたくさんの動画がアップされていました。


その中に懐かしいのがあったので、アップしてみます。


2012年の今頃、鶴岡食文化女性リポーターのみなさんが、
鼠ケ関で岩のり摘みと板のりつくり体験、
そして朝日屋さんで岩のり料理を堪能した動画です。











庄内浜のこの時期の旬な食材、「岩のり」



道の駅しゃりんで販売しています。



  

Posted by nezugaseki at 23:58Comments(0)

2017年01月22日

しゃりんの寒鱈まつり!

今日は道の駅しゃりんで、寒鱈まつりが開催されました。


あいにくの濡れた雪が降ってくる天気でしたが、たくさんのお客さんがご来場!


地元の鼠ヶ関港で水揚げされた、船上活き締めの超新鮮な鱈を使ったどんがら汁!































10時からの販売でしたが、あっという間に長蛇の列で、1時間ほどで準備した500食が完売になったようです。


ご来場ありがとうございました!

  

Posted by nezugaseki at 16:43Comments(3)

2017年01月21日

庄内浜の天然とらふぐキャンペーン

庄内では寒鱈シーズンを迎え、各地で寒ダラまつりも開催されています。


明日の1月22日日曜日は、道の駅しゃりんで
鼠ケ関港産の超新鮮な船上活き締めの寒ダラを使った寒ダラまつりが開催されます!





もうひとつ、庄内浜の旬の高級食材があるのを知らない人も多いと思います。


実は庄内浜で獲れる天然とらふぐも今が旬なのです。

庄内浜の天然とらふぐは、高値で取引される高級魚です。
10年ほど前から、はえ縄漁で獲る試みが始まり2007年からは
地元漁師が県トラフグ研究会を結成、
県栽培漁業センターで生産した稚魚を放流してきました。
東京・築地に卸し、高評価を定着させています。
















庄内では今、天然とらふぐキャンペーンを実施しています。

















庄内浜のとらふぐは、はえ縄漁という漁法で魚体に傷を付けないように丁寧に釣り上げられます。
一定の大きさに満たないふぐは、放流して資源確保。
漁師達のてて徹底した品質の確保により至極の美味を水揚げしています。
また、自主的に稚魚放流にも協力しながら安定した漁獲を目指しています。
漁師達のプライドがつまった本物の天然とらふぐをぜひ、ご堪能ください。




温海では雅さんで予約を受け付けています。








  

Posted by nezugaseki at 22:02Comments(0)